FC2ブログ

プロフィール

杣人yumi

Author:杣人yumi
弓道と楽しく向き合う杣人の弓道ブログ。お気軽にお立ち寄りください。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
Google
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

教錬士会講習会

昨日と今日の週末。
当地西部地区の教錬士会講習会が開催されました。

以前にも書いたことがありますが、当地の教練士会はとても少人数の集まりです。
今日集まったのも22人。
“おいおい、もっと称号者が居ないのかい”なんて声が聞こえるかもしれませんが、
東京で200人を超える教練士会の講習会を経験している私としては、
とっても嬉しい集まりです。

的前に立って講師の先生から一人一人の講評をいただけますし、
実際に弓をとって指導をしてもいただけます。
しかも、今回の講習会は日弓連会長鈴木三成先生が講師。
こんな贅沢な講習会が開けるのも、当地ならでは。弓引きには至福の時間です。

DSCN1368_convert_20101128232228.jpg  DSCN1371_convert_20101128232257.jpg

一日目の昨日は、開会式に続いて先日七段に昇段されたF先生による矢渡し。
すぐ鈴木会長による講評。
その後会員による審査形式の一手行射をし、会長による講評をいただきながら講話。

この講話が楽しくて、真剣な話なのに笑いが絶えません。
鈴木会長の経験を織り交ぜながら、審査のあり方や弓界発展への注意などのお話にも触れ、
弓人としての心構えを説かれていきます。

昼食後は一人一人の射を傍に立って指導。
最後に仕上げの射をして閉会。

2日目の今日は、胴着に変え射技を中心とした指導。
やはり、一手行射をして講評をいただきます。

練習をして八段を目指せ、というお話。
一人一人への講評の中に、ヒントが散りばめられています。
聞いているだけなら、もっともなお話。
でも実践出来るかとなると教えの一つ一つの中に厳しい研究努力を要求されるお話です。

昼食後、鈴木会長自ら弓をひかれ、見本というより、研究の方向切っ掛けを提案してくださいます。
動画に撮って参考にしますが、ここではご紹介を控えますね。

その後、講評の時に名前のあったメンバーの射を見ながら、先生の指摘を伺います。

一手行射と仕上げの射をして閉会。

普段全国を飛び回っていらっしゃる鈴木三成会長に久しぶりに指導をいただいた今回の講習会。
受講生の全員に充実した満足感が広がっています。

弓は的前に立ったら個人の世界です。
でも、仲間と集まり一人一人が真剣に取り組む姿に接するのは喜びです。
仁の道ですからね。

それにしても、私。まだまだ下手なんだと今更ながらに凹んだ2日間でした。

スポンサーサイト



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret