プロフィール

杣人yumi

Author:杣人yumi
弓道と楽しく向き合う杣人の弓道ブログ。お気軽にお立ち寄りください。

カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
Google
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

講習会の楽しみ

先日、西部地区称号受有者講習会に参加しました。

講師は東部地区のOK先生。
何時も一緒に練習させていただいているKH先生が「呼吸法を教えていただいた」と
話してくださっていたので、私も一度直接お話を伺いたいと思っていた先生です。

当日、開会の挨拶、講師紹介、礼記射義の唱和と進み、
OK先生の講話が始まります。

何時もの講習会なら、受講生が一手行射をしその講評から始まるのですが、
今回はいきなり講話。興味津々です。

講義の内容を簡単に記すと。
1.一流の弓道人は道場外での訓練も大切にしてる。
2.脳はイメージとして記憶する。
  (的を見つめた後で壁を見て目に浮かぶ映像を確認)
3.三位一体(身心弓)を図で解説。
  (身体と弓技と心との3点を結んで出来る三角の大きさが感動の大きさ)
4.三位一体に加えて、柔軟さが必要。
5.呼吸法、数息を行うことで副交感神経の働きを高め、能力を発揮出来る。
6.準備運動の必要性。ストレッチと筋トレで1時間。行射の前に行う。
  (実際に行ったストレッチと筋トレでは汗をうっすらかくほどです)

以上のような事をお教えいただきました。

その後、歩き方など体配の指導、射技指導、一つ的坐射礼の指導などもいただき、
充実した講習会。

さて、講話の中でOK先生は林成之という脳神経外科のお医者さんの本を紹介されました。
林先生は北京オリンピックの日本競泳選手に脳神経の立場からアドバイスし、
北島康介選手をはじめとする多くの日本人選手にメダルをもたらした先生です。

講義では、弓道に関係して直接的に脳の働きを解説したわけでは無く、
林先生の本を引用しながら呼吸法、数息が弓道でも有効であることを紹介してくださいました。

OK先生は林先生の本を2冊ご用意されていました。
一冊は、『脳に悪い7つの習慣』幻冬舎新書。
もう一冊は、『勝負脳の鍛え方』講談社現代新書。

講義をうけながら、これは読んでみなくてはと思います。
日頃、仕事をする中で能力を発揮させるためにどのような脳の働かせかたが
良いのかを考える事が多いからです。
情報収集し考え決断する。私の仕事はこれにつきます。

情報収集や分析は得意とするところですが、最近判断し行動しようとする時に
自分の中にブレーキをかける物があることを感じています。
結果的にあの時こうしておけばよかったと後悔することもあります。

で、早速ご紹介の本を買い求めて読むことにしました。
今、『脳に悪い7つの習慣』を少しづつ読んでいます。
よく分かりますし、面白い本です。

OK先生の講習会。
新しい出会いと練習の始まり。
実り多い講習会でした。

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)
(2009/09/30)
林 成之

商品詳細を見る


<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)
(2006/10/21)
林 成之

商品詳細を見る



おまけ。

今回講師をお願いしたOK先生は、今村範士のお弟子さんです。
その意味では今村範士の教えを丁寧に守っておられ、
今村範士の『弓執る心』に書かれていることを言葉で教えていただくような
感動がありました。

短い時間でしたから多くを学べたわけではありませんが、
その感動は私の心に響き残ります。

私達の弓道の練習にはそうした感動のつながりがあります。
その意味でも、今回の講習会は私にとって意義深いものとなったようです。


 
スポンサーサイト

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

H市弓道協会春季大会

今日は弓道大会。

いつも一緒に練習や射会を楽しみ皆さんが集まる大会なのですが、
迂闊なことに申し込みをしていませんでした。
急遽役員の I さんに電話して参加をお願いします。
(だって、皆と射会を楽しみたいですからね。)

ところが、木曜日に腰痛になり杖や湿布のお世話に。
昨日は弓が壊れて中る弓が使えなくなりました。
はぁ~と思いながらも、出来る限りをやってみようという意気込み。
(だって、戦場で腰痛だ弓が壊れたなんて言ってられないですものね。)

道場に入って番号を確認し受付をしてゼッケンをいただきます。
近隣の支部から集まるお馴染みの皆さん。
楽しい一日の始まり始まり・・・。

開会式、矢渡しを経て競技が始まります。
3人立ち4射場。立射で四つ矢4回の16射です。
エントリーは女性36人、男性72人。欠席者もいますが、100人を超える人が競い合うんです。

DSCN2062_convert_20110306172012.jpg  DSCN2063_convert_20110306172037.jpg

私の今日の成績。

××◯◯ ××◯◯ ◯◯×◯ ××◯×  8/16 

何も言うことはありません。 が・・・

今日使った弓は昨日壊れた弓の代わりに急遽引き始めた弓。
全く使っていなかった訳ではありませんが、弓が中りに馴染んでいません。
弓に中りを教えていません。

他の方はどうゆう感想を持って引くのかはわかりません。
私は、弓を使い始めるとその弓の引き味を感じながら、狙いと中りの調子を見ます。
少しずつそれに慣れると、今度はこう引いたらどうかな?こう押したらどうかなと
わざと試してみます。それは極僅かな作業なのですが…

一番難しいのは何もしないで弓の性質を引き出しながら引くこと。
弓を信じ弓師を信じる心なのですが…
必ず射手の癖を移しながら引いてしまうものです。

今日の射会。中てたいという思いと弓の性質を試したいという気持ちの試行錯誤。
そのなかで、分けはまぁ良しとしましょう。

DSCN2061_convert_20110306171948.jpg

おかずがたっぷりのお弁当も楽しかったし。
(やっぱり食いしん坊ですかね。)

射会が終わった後、少し時間があったので自主練習。
私は引きませんでしたが、ちょっとお手伝いをさせていただきました。

さてさて、今週は腰痛を治し、弓に馴染む練習をしましょう。
そして、仕事もいっぱいして新しい弓を探しましょうね。


H市弓道連盟の皆さん。楽しく有意義な時間を有難うございました。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

弓が壊れた

久しぶりに所属道場に練習にでかけた。
忙しくて平日に練習に行けず、土曜日曜もなにかと用事がかさなってすっかりご無沙汰。
道場では予定の確認など様々な用事をしなければならない。
講習会や射会への申し込み、支払いなどもある。
支部の名前であちらこちらの射会に参加しているのだから、きちんとしなくては。

練習している先輩方に挨拶をし、掲示板を確認して練習を始めた。

あれ!最初の1本目で離れと同時に弦が返ってしまった。
こんなこと初めて。
今使っている弓はちょっと成りにくせがあり、把も低い。
そのせいかもしれないと把を高くしてみたが、直らない。

きちんと弓の形を整えて引いてみて、その後の弓の形を見たら、
なんと姫反のところが、ぐなゃっと出木になっている。
これじゃぁね。と思い形を直してもう一回引いてみたけれど、また出木になってしまった。
どうしたんだろう。

この弓。20年前に買った弓で、合成の竹弓。
合成接着剤の寿命が来たのだろうか?
よく中る弓で、一時期こうがいを出し、直しに出したらすかり成りが変わっていたのだが、
寝かせながら様子をみていたら引ける弓になったので、嬉しく引いていた。
最近私のお気に入り、活躍の弓だった。

家に帰り、形を直して見たら簡単に形が変わる。変わりすぎなくらいだ。
矯正器をあててみると、なんとか良い形になるが、
引いてみてどうなるかは分からない。

無事に直ってくれるといいのだが。
直らないとすると、寿命なのだろうか。

だとすると寂しい。



テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ