プロフィール

杣人yumi

Author:杣人yumi
弓道と楽しく向き合う杣人の弓道ブログ。お気軽にお立ち寄りください。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
Google
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

称号者講習会

昨日、今日の二日間、当地区の称号者講習会が開催された。
昨年まで県主催による講習会で段位による区分けがされていたのだが、
今年から地区ごと、東部中部西部と三地区に別れての講習会。
まぁ、県武道館まで出かけなくてもいいというメリットは感じるが、
なんだか地区ごとに別れたことにより地域対抗の要素が強まるのではとの懸念も生まれる。

まぁ、よそから来た新参者の私には分からない偉い方たちの思惑があるのだろう。
私はただ弓を引けることに感謝し自分の練習をするばかりだ。

第一日目の昨日。
開会式のあと、講師の先生による一的射礼。
静謐な空気の中に満ちた気迫。入場からの一挙手一投足に息を飲んで見入る。

受講生(私たち)の一手礼射を見ていただいて講評をいただき、
昼食を挟んで講話。
K範士、H範士の体験からくる話に受講生の全員が何かを得ようと真剣。
もちろん、S会長の話も。

その後射技研修を行い、一日目を終了。

今日二日目。
昨日にも増して寒くなった。
朝から弓手も勝手も凍ったように冷たくて、神経が行き届いていない。

昨日と同様講師の先生による一的射礼を拝見する。
動画で撮らせていただいたが、今回は講習会でのことだから公開は自粛する。

すぐ、射技研修をはじめ午前中いっぱい研修。
昼食後講話をいただいた後、受講生代表による一的謝礼と講評。

受講生全員の仕上げての一手礼射で終了。

DSCN1819_convert_20110130205329.jpg DSCN1820_convert_20110130205402.jpg

時折粉雪が舞う当地にとっては珍しいくらいの寒さの中、
貴重で有意義な講習会を体験することが出来た喜びは大きい。
でも、同時に自分のヘタさ加減にすっかり落ち込んでしまった。

もちろん、チャレンジし練習しなければ上達を望むのはおこがましい。
だが、今の私の生活は仕事が忙しく平日に練習時間をつくることは難しい。
土日は地域の射会に出るのでそれが練習の代わり。

なんとかして練習の時間を作りたいと思うが、そのためには仕事をしなければならない。
ジレンマを感じるが、仕方がない。
下手は下手なりにのたうちまわるしかないのだろう。

いつの日か芽が出ることを信じ頑張るしかない。


スポンサーサイト

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

東京C支部新年射会

函館から帰った翌朝の土曜日、東京に向かいます。
所要を済ませホテルに宿泊し、日曜日、C支部の新年射会です。

射会の連絡や駐車場の手配など離れている私にも細かな連絡をくださる弓友さんたちのおかげで、
私も楽しく射会に参加することが出来ます。

N会長のご挨拶をいただき、矢渡しの代わりに巻藁謝礼をご披露いただきます。
気合の入った矢声とともに白羽の巻藁矢が放たれ、道場の空気が締まり
いつもは静かな先生の、この気合の入れ方はさすがと感心します。

一手礼射の後、四矢一回。
私の今日の成績は

◯◯ ◯◯××  4/6

同中の3人と4位5位決定の遠近競射を行い、5位になりました。
優勝は6射皆中のAさん。若手の実力者です。

昼食後、金的を行い、余興の風船割り。
私も風船を一個割って、地域商品券を頂戴しました。

ウイスキー4本の争奪戦も行われたのですが、こちらは、私が射る目前で射落とされてしまいました。
H先生、お見事です!

弓友さんたち持ち寄りのお年賀品の交換会を行い、終了。

DSCN1790_convert_20110124090646.jpg

龍の絵柄の弓巻を頂戴し、早速使うことにしました。

今年も何回かしかおじゃますることの出来ない東京C支部の月例会ですが、
自分の研鑽んと仲間を助けあう気持ちが満ち溢れた道場。
N先生、S先生の薫陶が染み渡っています。

そうゆう道場のお仲間にさせていただいていることに感謝し、
今年も、修練に励むこととしましょう。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

M新年射会

今日は、みかんで有名なM支部の新年射会。
浜名惣社神明宮という重々しい名前の神社の隣に立派な道場があります。

道が不案内なので、カーナビの指示で向かったら、高速道路に乗っちゃいました。

道場に着くと、おなじみの弓友さんや先生方が大集合。
62名の腕自慢さんが集まっています。
こちらの新年射会は毎年1月15日と決まっています。
今年は土曜日ですから、大勢が集まることが出来たのですね。

今日の射会は景品がすべてみかんです。
これをお目当ての弓引きさん。その一人がもちろん私です。
去年は優勝して15㎏のみかんを頂戴しました。
今年はどうなるでしょうね。

開会式のあと、早速競射が始まります。

四つ矢3回。午前中に2立ち午後1立ち。
昼食の余興で8寸的であてっこをします。

今日の私の成績。
競射) ◯◯◯◯ ◯×◯× ◯◯◯◯  10/12 
同じように10中の方4人と遠近競射をし3位になりました。

DSCN1714_convert_20110115214409.jpg

余興の8寸的は3回中り、これまたみかんをいただきました。

DSCN1712_convert_20110115214251.jpg

みかん栽培をする農家さんもいらっしゃるM支部の新年射会。
美味しいみかんを収穫し箱につめて準備するのも会員さん。
これで、今年の冬もみかんを買わないで済みそうです。

M支部のみなさん、有難うございました。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

KG支部新年射会

寒い日が続きます。寒稽古をする道場もあるでしょうが、
体調管理にはお気をつけください。

今日はKG支部の新年射会にお出かけです。
今までも何回かおじゃましている支部さんですが、新年射会は初参加。
立派な体育ビル施設の中にある道場だから暖かいだろうと思っていたのですが、
裏山から吹き降ろしてくる風が道場に旋風を呼んでいました。

DSCN1673_convert_20110109231949.jpg

会長さんのご挨拶の後、Y先生の矢渡しで開会。
近隣からの89名が新年を喜びながら和気あいあいの雰囲気。
3人立ち3射場でスムーズな運行に心がけます。

まずは、礼射一手。続いて金的を狙います。

DSCN1676_convert_20110109232019.jpg

金的は蹲いで射ますが、先日のK市とはちょっと作法が違います。
地域によるこうした違いを知るのも面白いですね。

昼食を挟んで、競射。4矢2回。
階中すると階中賞のカプチーノを頂戴します。

DSCN1686_convert_20110109232104.jpg

今回の私の成績。

礼射 ×○ 金的 × 競射 ○×○○ ○○○○ 8/10

同中の7人と遠近競射を行い、5位となりました。

実は今日の射会では心に決めたことがありました。
今まで、ここの道場ではあまり良い成績を出した事がありません。
それをなんとか払拭しようという思い。
そのためには、隙を作らないように大きく引いて詰合伸び合いをしっかりしてゆかなければ
と思います。

競射1立ち目の2本目、外れた矢はわずかですが左の肩根の攻めが弱かったようです。

優勝は10中を出したNさん。準優勝は9中のTさんです。

DSCN1689_convert_20110109232132.jpg

5位の賞品は珈琲の詰め合わせ。
家ではケーキに使えますし、沢山ありますので練習する道場にプレゼントする事にしましょう。
KG支部さんにはコーヒーの好きな方がいらっしゃるのかな?

KG支部さん。楽しい新年射会と多くの賞品をご用意いただき、有難うございました。

新年射会。私はあと2箇所に参加する予定です。
弓引きには休む暇のないお正月です。

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

K市新年射会

今日から仕事始めの方もいらっしゃるというのに、
弓引きは射会があるといそいそと出かけます。

今日はK市の新年射会。

DSCN1644_convert_20110104212217.jpg  DSCN1645_convert_20110104212243.jpg

運動公園の一角にある道場は整備が行き届いて気持ち良く私たちを迎えてくれます。
審査員席に花も飾られていますね。

開会式、矢渡しの後、礼射、金的を蹲いで。
甲矢では落ちなかったので三つ並べて乙矢を射ます。
左下は銀色の的ですが、微妙に置き方に決まりがあるそうで、右の金より下がるように置くそうです。

DSCN1647_convert_20110104212316.jpg  DSCN1648_convert_20110104212343.jpg

金的の次は、八寸的。
中ると作法に基づいて、矢振り台に置かれた自分の矢を置き直します。
そして、乙矢が中るとまた作法によって矢を置き直し。
なかなかこうゆう作法を習う事がありませんので、皆おもしろがって興味津々です。

そして、矢振り台の処に置かれた景品を頂戴するときにも作法に則って。

DSCN1653_convert_20110104212417.jpg  DSCN1656_convert_20110104212442.jpg

ところで、金的というのは鬼の目だというのをご存知ですか?
的の上に飾る杉の葉は目の上の眉毛だそうです。
お宮での射会では、金的を射ることによって厄払いをすることになり、
そこから初めてお神輿が動き出したりするそうです。
だから、金的を射るのにモタモタしていてはいけないのだそうです。

東京で私が出ていた射会では金的は余興の一部。杉の葉を飾ることもありませんし、
通常の射会が終わった後に行われていました。
当地に越してきたときにはちょっと違和感を感じていましたが、
そうゆう金的の意味を伺うと、なるほどと分かりますね。

八寸的が終わると、射上げという大きな的をねらい、これで仕上げです。

DSCN1657_convert_20110104212524.jpg  DSCN1660_convert_20110104212657.jpg


でも、それだけで終わるわけではありません。

DSCN1659_convert_20110104212553.jpg  DSCN1661_convert_20110104212740.jpg

ご当地名物賭弓です。六寸の的を狙います。

午前中一杯をかけてこのような祭事弓を楽しみ、昼食。

昼食の後は尺二的を一手2回と大きな点数的を射て合計点で順位を決めました。

今回の私の成績は

礼射 ×○ 金 × 三番的 ○○ 射上げ ×
尺二 ×○ ×○ 点数的 3点3点 3点5点  合計24点 でなんとか10位。
景品のティッシュや洗剤を頂戴します。

いやぁ、点数的の真ん中30点に中てる人が二人もでてやんやの喝采。
私も真ん中を狙ったんですが、隣の3点になっちゃいました。

K市弓道連盟の方達の面白く楽しい射会。笑いの中で無事終わる頃には
陽も陰りすこし肌寒くなりましたが、
とっても楽しい新年射会を半日過ごさせていただきました。

有難うございました。


テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

新年射会

明けましておめでとうございます。

また新しい年を迎えました。
反省と期待の繰り返しですが、へこたれること無く修行を重ねるばかりです。

今日は私の所属するI道場の新年射会。
市の道場ですが、長年元旦に射会を行って来た経緯があるので理解をいただいて開催です。

DSCN1622_convert_20110101180726.jpg  DSCN1623_convert_20110101180834.jpg


9時過ぎに集まると、すでに賞品が並べられています。
神拝をして開会。
続いて矢振りを行います。

DSCN1624_convert_20110101180900.jpg

当地では、矢振り台という木製の台に矢を並べ、
担当者が口上を述べた後、後ろ手に持った矢を一本ずつ取り出して並べてゆきます。
流派(もしくは地域)によっても少しづつ作法がちがうようですが、
珍しい作法です。


矢振りが終わると月末の例会で優勝したMさんの矢渡し。私は第一介添えを担当。
練習不足もあり、下手な所作に冷や汗もの。
今年は介添えの練習も心してしなくちゃとまず反省です。

一手礼射と金的。
礼射は思うように体が使えず、ドスってしまいましたが金的が乙矢で中ります。
皆さん甲矢を射た後ですから、心置きなく狙いました。

続いて4矢2回の競射。成績は ○○×× ○○○×
そして、色的一手2回。成績は ○○ ×○ 
色的は点数性なので 5点5点 0点10点 計20点です。
4矢2回の競射は中り一つが3点ですから、15点  色的と合わせて合計35点。
なんとか3位になりました。

今日は新年射会ですからお楽しみの場ですが、射の内容は良くなく
心の中では楽しめていません。

でも、皆でお餅や蕎麦をいただきながら、楽しい射会です。 

DSCN1631_convert_20110101180924.jpg

この他にも、板割りの景品を3個頂くことができました。

まぁ、まずまずですね。

今年も各地の射会に出かけては、賞品稼ぎの弓遊び。
射会射会の特徴のある賞品を喜び、おもてなしに感謝し、
多くの弓人さんたちと交流することを喜びとしましょう。

そして、目指す弓人にならんことを誓いましょう。

 

テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ